オンラインビデオ通話〔全国〕対面〔都内、千葉、埼玉〕匿名電話相談〔ボイスマルシェ〕

不登校、引きこもりなど、解決努力の悪循環とは!?

 

子供に問題がおきると、母親は解決しようと本を読んだり、解決策や方法を一生懸命に探すでしょう。それは問題と向かい合って、解決取り組む前向きな姿勢で必要なことです。

 

そして過程で自分のやり方のまずさに気付けたのは良いけれど、自責の念に駆られてたり、知っていても上手くできないジレンマを感じたりということもあるでしょう。。。

 

 

 

また、同じような問題で深刻になっている例を目にしたりして、余計に不安が増したり、問題の難しさを感じてしまう。。だから、さらにつ辛くなってしまう。。。それで母親のあなたまで疲弊しまい、家族みんなが暗くなり元気をなくしてしまう。

 

ということが、解決努力のありがちな悪循環です。ですが当事者はつらいことは感じているけれど、それが悪循環になっているのは気づきづらいことです。

 

また、その問題を乗り越えるため、上手く家族の協力体制が出来ればいいのですが、そのような問題を抱えた家庭はもともと夫婦の会話が上手くかみ合ってないことも多いことも。その問題を話すことで、さらに夫婦喧嘩が増えたりと、家族が壊れていく。二次、三次の問題につながりやすいこともあります。ですから問題と戦わない心がけが大切です。

 

 

「辛い~!!。早く抜け出したい!」と思うでしょうが、思うほど不安で出口のわからない暗いトンネルの中をさまよている不安で神経が疲弊して体調も悪くなってしまう。。。

 

しかし、まづはあるがままに現実を受け入れて心が明るくなれば、明るい現実を引き寄せられます。つまり幸運な展開になっていくのです。

 

一人では初めは難しいかもしれませんから、カウンセリングで、今ある中に希望を見つけてけるようにお話を聞いていきますから、必然的に心がけ明るく軽くなっていきます。

 

 

始めは理解のために問題の状況もお聞きはしますが、問題の原因探しや、問題についていつまでお聞きすることはありません。(うまくいかないことに焦点が当てられて、問題にはまっりやすくなってしまわないように。)今ある現実の中からご本人は忘れていた出来てることや、ご希望を見つけていきます。そこからどうしたら良いかがわかり、心も楽になっていきます。だから幸運な展開が開けるのです。

 

 

 同じ状況でも、目の前に素晴らしい成長のチャンスがあると少しずつでも思えたら、暗く疲弊した状態と向かっている方向が大きく変わっていきます。

 

何回かそのような方向でお話をしていくことにより、あなた一人の時も、悲観しすぎず落ち着いて明るい可能性を目を向け歩んでいけることでしょう。その心の状態が我が子や家族の力強い応援になるのです。

 

人生は誰にでも大小の波があり、都合のよいことばかりが起きるわけではありませんよね。そんな時に落ち込み過ぎず、物事の別の側面に意識を向けられことができたら、どんなにか素晴らしい事でしょう。

 

どんな状況の中からでも希望を発掘していくことができたら運命を自分から切り拓く力ができるのです。それが本当の成長ではないでしょうか?

 

 

今回の問題を乗り越えた後も、きっとその体験がその後の人生を力強く生きるお役に立つことでしょう!