オンラインビデオ通話〔全国〕対面〔都内、千葉、埼玉〕匿名電話相談〔ボイスマルシェ〕

幸せを作り出すために、先ずすることは?!

「あなたが幸せにあれば、家族をもっと幸せにできる」ということを、私は相談者様に声かけてますが、ではその幸せってもうちょっと具体的に言うとまずは、ご自分を癒す時間をとっているかということです。

 

 子育てや家族の問題で私に相談してくれるお母さんは、家族の問題で疲れている方がほとんどです。また自分が疲れていることすら自覚できないほど、家族のために頑張っている状態なのです。家族のために何とかしたいと一生懸命なのもわかるのですが、なんとかするためにも「ご自分のお疲れを癒すための時間、好きなことをする時間を確保しましょう!」ということをお伝えしています。

 

 しかし過去の私のようにあなたは「目の前の問題を何とかしてからでないと、どこかに行っても心が休まらない。」と思っているかもしれません。あまりに心配で、頭の切り替えが難しいと思うのもわかります。しかし切り替える心がけが必要です。なぜならあなたのその一生懸命さが悪循環になってしまうことがあるからです。悪循環だなんて言われて、腹が立ちかすか?もちろん愛情があるから心配になるのでしょうが、目の前のことが心配で考えすぎて、どんどん疲れや不安が大きくなっていませんか?(家族のことを全く考えずに、現実や家庭から逃避しろと言っているのではありません。)ブリーフセラピーでは解決の為に頑張ってやって、うまくいってないことを「偽解決」と呼んでいます。そして違う流れを作ることを提案していきます。

 

 相談者様のご家庭の状況はそれぞれなこともあり、違う流れを作る内容も、それそれご本人の中から答えを引き出す質問で見つけていくわけですが、悩んでいるお母さんの多くに私が提案することの一つは、自分を癒す時間をいかに作るということです。

 

 今までくり返していたことから新しい流れができると、その問題を維持してしまうような悪循環、ジレンマがなくなるため、悩みに思われた問題も自然と変化し消えていきます。ですから悩みから抜けたいと思うなら、あなたが悩んでいない時間を解決する前に多く作れるようにしましょう。ムキになってやりすぎないことです。

 

 確かに今まで家族のためにあなたが一生懸命に頑張って良くしてきたこともいっぱいあるでしょう。しかし状況や段階は常に変化しています。そしてとくに思春期は過敏になりやすいのです。あなたが悩みによって疲れきっていたら相手に向かい合うほど、負のエネルギーが反射されて互いにもっと辛いことになってしまうでしょう。家庭の要の役割が母親だからとくにあなたが元気でいることが大事です。そのために意識的に目の前の問題を頭から離して、気分を変える時間が必要です。疲れすぎない工夫で、心と体にゆとりを入れてください。