オンラインビデオ通話〔全国〕対面〔都内、千葉、埼玉〕匿名電話相談〔ボイスマルシェ〕

ブリーフセラピーで、できること

問題に悩んで色々やったけどうまくいかず、何か悪循環を感じているのでしたら、ブリーフセラピーカウンセリングでできることがあります。悩みにハマると堂々巡りの考えや家族でなりがちなパターンで、出口が分からなくなってしまうことがありますよね。その秋循環から良い循環を作るカウンセリングがブリーフセラピーです。

 

 カウンセリングと言うと、その問題からの辛い感情を話すことで一時的にすっきりさせたり、その感情の奥にある過去の幼いころの出来事からの思い込みを自覚されていたり、知識のある方が多くなっています。世代間連鎖の問題、アダルトチィルドレン的なことも、感情の反応パターンをご自分で自覚されてご自分を深く見つめ考えるために、役に立つこともあると私も思います。

 

 しかし問題解決のための心理学、カウンセリングの方法は近年いくつも研究開発されていて、効果的な方法ややり方が他にもあります。本題を過去の幼少期に原因をだけにと囚われて、新たな問題もまだ過去の出来事が原因でできていると落胆されたりするのは、問題を過去に求めすぎる思考癖になっていて、逆に問題から離れられなくなっているということを感じることがしばしばあります。それは相談者様の話からだけでなく、過去の自分の体験からも言えることです。

 

 ブリーフセラピーのカウンセリングでは過去の原因を探すということは一切ありません。逆に今あるパターンの中から解決の糸口を見つけ出して、その糸口が分かるようないくつもの質問をしていくことによって、情報を収集するのでなく、あなたの中に気づきが増えることで解決に迎えるのです。また解決している時にできることや、あるであろう姿がイメージしやすくなるので、自然とそこに向かう流れができて行きます。常にポジティヴな視点からの質問なので、自分や自分や周りの人を責めたくなる気持ちも手放しやすくなります。とくに悪循環になっているなあと感じている方は、是非私のブリーフカウンセリングを受けてください。新しい一歩を見つけ悪循環から良き循環に流れを変えることにより、いつのまにか悩みから抜けているのを発見されることでしょう。