オンラインビデオ通話〔全国〕対面〔都内、千葉、埼玉〕匿名電話相談〔ボイスマルシェ〕

悩みから離れるのに、お勧めの本

最近出会ったイチオシの書籍をご紹介したい。

 

それは

 

『反応しない練習』あらゆる悩みが消えていくブッタの超.合理的な「考え方」 (著者、草薙龍瞬)

 

数ある有益な書籍の中から、これを最近イチオシだと私が思うのは、サブタイトルにもあるように、どんなお悩みにもその場で使えるものだからです。そうして私自身もその時々の悩みや感情、考えにとらわれて、無駄に疲弊するという課題が乗り越えれそうと感じたからです。

ほとんど知られていない原始仏教のブッタの教えを、現在の日常生活に取り入れられるように草薙龍瞬さんがわかりやすく解説されています。著者は現在僧侶で経歴は中学中退後、放浪し、大検から東大法学部を卒業。政策シンクタンクで働いたあと得度出家。ミャンマー国立仏教大学やタイの僧院に留学もしている経歴の持ち主です。私はお目にかかったことはないが、本を読んで、感覚に意識を向けることで座禅、瞑想のみならず、今(マインドフルネス)に入りやすくなりました。

 

また、「感情は感じて流せばいい」とヨガ関連で以前より聞いてはいましたが、「感じて流すって?」と心の中のことなのでどうしたかいいのかわかりませんでした。この本では、例えば「私は~と不安に思った」の【と思った】を強く意識して感情を気付き(サティ)に変えて行く、その意味の深さも知ることもできました。そのせいかまだ実践し始めたところですが、長年の許せなかった怒りも減らしていけそうです。(微笑)

 

私は仏教徒ではないが、原始仏教の格言や逸話から解説されているので、多くの人が知らないであろう本来の仏教の本質と深さが伝わってくる。「もっとどんなことなのか知りたいけど読むのが大変そう・・・」と思った方は、オーディオブックにもなっているので試されてみてはいかがでしょうか。